長所伸展法がうまくいくのは、「ツキの法則」だから

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa-2

経営も教育も
好きなもの
得意なものを伸ばすと
うまくいきます。


長所を伸ばす…


つまり「短所是正法」ではなく
「長所伸展法」がうまくいくのは、
それが「ツキの法則」に
かなっているからです。


故船井幸雄氏はこう言っていました。



ツキをもたらす
もっとも初歩的な方法とは、
「ツイているものとつきあう」
ことだと…



長所伸展法とは、
自分のなかの
「ツイているもの」…
「うまくできること」…
「自信があること」…
「好きなこと」…


これらを徹底的に見つけて、
それと上手につきあっていくと
自然とうまくいき始めます。


これは長所を伸ばすことは、
「天地自然の理」に
かなう行為だからです。


宇宙は絶えず生成発展し、
時とともによくなるように
できています。


これが天地自然の理ですから、
当然、その自然の一部である
人間もまた、


長所を伸ばし
より明るい未来に向かって
成長していくのが
本然のあり方です。


このような取り組みをすると、
長所であるよい部分は
さらに伸びていき、


その人の成長や可能性の伸展に
加速を与えます。


伸びたプラスの部分が
短所のマイナス部分を補って、


多少の凸凹はあっても、


規格の枠を超える
大きな可能性を秘めた人間に育っていくのです。


嘘みたいだけど、本当の話です、


そういう利点も
長所伸展法にはあります。


人はだれでも、
それぞれ固有の長所をもっています。


そのよい部分を
見つけて、認め、とことん伸ばしていく。


それがもっとも
天地自然の理にかなう
成長法則なんですよね。



したがって、やまと高等学院では
子どもたちの長所を
とことん伸ばしていきます。


ただすべての面において
長所伸展法がいいかと言ったら
そうではありません。



例えば
スキルや才能に関することは、
長所伸展法でいいと思います。


数学が得意、
話すのが得意、
文書化するが得意
歌がうまい、
走るのが速いなどです。


これらはスキル面なので愚直に
それを伸ばしていけばいいのです。


ただ、精神面、
いわゆる「躾(しつけ)」面や
マインド面に関することは、


断じて短所是正をすべきで、
間違いや習慣はその場で
直していかねばなりません。


病院や電車内ではしゃぐ、
挨拶をしない、
ゴミのポイ捨て。


あるいは
マイナス思考や
不機嫌さ、
悪口や不平不満
否定的なものの捉え方などです。


昭和の教育哲学者である
森信三先生がこんなことを言っています。


ーーーーーーー


「長所と短所」


人間の長所短所の問題について、
私の考えでは、
知識とか技能というような、


いわば
外面的な事柄については、
一般的に短所を補うというよりも、
むしろ長所を
伸ばすほうがいい。


これに反して、
自分の性格という、
内面的な問題になりますと、


私は、
長所を伸ばそうとするよりも、
むしろまず欠点を矯正することから
始めるのがいいと考えています。


ーーーーーーー


やまと高等学院では
子どもたちの
スキル面や才能に関しては
徹底的に長所を伸ばし、


精神面については
徹底的に
成功者の思考法を教え
習慣化させるようにしています。


成功したいのであれば
成功者の思考を学べ。


これが教育の王道だからです。

やまと高等学院ブログ最新記事一覧

IメッセージとYouメッセージ

IメッセージとYouメッセージ 人を動かすリーダーとして 知っておきたい心理学の一つが   IメッセージとYouメッセージです。     Iメッセージは、言葉どおり主語が「I」。   つまり「私~」で始まるメッセージです

この記事を読む >>

最高の教師は子どもの心に火をつける

最高の教師は子どもの心に火をつける 20世期の教育学者であり、教育業界に多大な影響を及ぼしたウィリアム・ウォードの言葉にこのようなものがあります。     平凡な教師は言って聞かせる。  よい教師は説明する。 優秀な教師

この記事を読む >>