理事長・加納聖士よりご挨拶​

「出る杭は伸ばす、はみ出す個性は活かす」
「画一的な教育法よりも、個性や長所を伸ばす教育法」

将来への漠然とした不安

いい大学に入っても、いい会社に入っても、
将来が保証される時代はとうの昔に終わりました。

古き良き日本精神を復活させ、
世界を変革できる人財を育てる。

これが当学院の教育理念です。

私、理事長である加納聖士は、小・中・高、そして大学と勉強を学びましたが、早く社会に出たいと勉強はそっち のけでアルバイトばかりしていました。

高校時代に戻れるのならば、社会に出て役立つ、ビジネスで稼ぐ力や資産 形成のスキル、そして人々を幸せにする古き良き武士道精神を学んでいれば、もっと早く物神両面から豊かな人 生を歩めたと悔しがったものです。

この学院に入学すると、あなたがこの世に生まれてきた役割をはやく気づけるようになります。

命の使い方、これからの人生のゴール(=登る山)を見出すことによって、人生を力強く生きることができます。

あなたの長所や強みを使って、ご家族に対して、仲間に対して、お世話になった周りの人たちに何を提供することが できますか?

これから2030年、2040年に向けて、少子高齢化社会を筆頭に、日本の経済力が著しく弱まります。 この先が見えなく将来が不安な時代だからこそ、稼げる力と、お金を運用する力、そして自分に関わる全ての人を 幸せにできる人間力に溢れた人材をこの学院から輩出するためにやまと高等学院を設立しました。

理事長・加納 聖士

理事長プロフィール

加納聖士|レクシスノア株式会社 代表取締役

2019年11月末時点で509社1,848店舗が参加する加納塾の塾長。 

塾生には、居酒屋甲子園の初代理事の大嶋啓介さんや、一風堂のナンバー2として河原さんを支えた奥長義啓さんなどの著名人が数多く参加している。

人の心に火をつける天才だと言われ、5,000人以上の人材教育、人材発掘に携わってきた。

「リーダーとは皆を幸せにできる人格者じゃなければならない」

「人にやさしく、業務に厳しく」

「向き、不向きより、前向き」など、

2023年10月までに東証マザーズ上場を目標に、テクノロジーを軸としたオンライン、オフラインを融合させた多店舗化プラットフォームを構築中。

コンサルだけで年商2億円を超える超カリスマコンサルでありながら、エドテック業界(教育+テクノロジー)で世界No.1企業を目指す事業家でもある。

やまと高等学院とは経営塾や学校運営で培われてきた数多の実績から立証された「加納式ビジネスメソッド」(加納聖士監修)が学べる日本初の「子ども向け本学・ビジネススクール」である。